ピアノ買い取り時にどうやってピアノを家から出すのか

ピアノを買い取りして欲しいと思った時に、どうやったらあの大きなピアノを家から出して運搬するのか不思議に思いますよね?そこで、ピアノの運搬方法について調べました。

もしもピアノが一階にある場合は、ピアノは玄関から出します。これが一般的な方法です。もしも玄関を通らないような大きなピアノだった場合は、窓からピアノを外へ出します。窓からピアノや人が出ていくなんて、家の中が汚くなりそう…と思うかも知れませんが、そこは心配ありません。ピアノを運搬する時は引っ越し業者と同じく、業者がカーペットなどを用意します。そして、キズをつけないように運搬していきます。なので家の中が汚くなる事はありません。もしかしたら掃き掃除ぐらいは必要になるかもしれませんが、大掃除をしなければいけないなんて事はありません。

もしピアノが二階にあれば、ピアノを下に下ろす作業が必要になります。なにも問題がなければ、階段でピアノを運ぶのが普通です。しかしピアノが大きくて階段を通れないならば、クレーンで外からピアノをつり上げて下に下ろすようになります。

そしてマンション住まいならば、エレベーターでピアノを搬送するようになります。

トラックが自宅の近くに駐車できればそのままピアノをトラックで運ぶだけですが、トラックが近くに駐車できない場合は台車を利用してトラックまでピアノを搬送します。

どんな方法でピアノを運搬するかは、業者が最適な方法を見つけてくれます。ピアノを見にきて、最終的な査定額を決める時に運搬方法も決めるでしょう。ピアノが家にあるという事は、ピアノを家の中にいれる事はできたという事です。中にいれる事ができるならば、必ずピアノは外に出す事が可能です。しかし、リフォームなどで家の間取りなどを変更してしまった場合は、ピアノを外へ出すのが難しい事もあります。

業者はピアノを傷つけずに、かつ費用を安く運搬するのを考えるプロです。安心して運搬を任せればいいと思います。

関連記事

ページ上部へ戻る